ヘナとは、インドや中近東などの熱帯地方に多く自生する、ミソハギ科シコウカという植物を粉末にしたものです。

ヘナには、ローソニアという色素成分が含まれており、髪の主成分であるケラチンにからみ付く性質があり、この作用で髪がオレンジ系に染まるのです。

では、白髪染めでヘナを使えば安心なのか?

アレルギーは起こらないのか?

その真相についてお話します。


<目次>
・白髪染めでヘナは本当に安全なのか!検証してみた!!

・高品質なヘナってどういうものなのか?

・「マイナチュレ」オールインワンケアカラートリートメント

 

白髪染めでヘナは本当に安全なのか!検証してみた!!

市販で売られているヘナって、すべて天然素材?

実は、ヘナは髪質によって発色が左右されますので、発色を安定させるため、化学成分が配合されているものがあるのです。

ですから、すべてが天然素材と思い込まずに、多少、化学成分が配合されている事を、認識くしておく必要があります。

 

ヘナはアーユルヴェーダで使われる薬草です。

そのため、身体に思わぬ効果が現れる可能性があります。

生理中や妊娠前期は使用しないでください。

妊娠中は安定期に入ってから使用しましょう。

 

ヘナは、まれに植物に対するアレルギーが出ることもあります。

また、化学成分が配合されているものもありますから、体質的に不安がある方は、使用前に必ずパッチテストをしましょう。

 

以上のことだけでも、ヘナは絶対に安心という訳ではなさそうです。

ヘナだから安心という考え方は、改めた方が良いかもしれません。

 

では次の項で、高品質なヘナってどういうものなのかについてお話します。

高品質なヘナってどういうものなのか?

市販で販売されているヘナの中には、多少、化学成分が配合されているモノがあるとお話しました。

では、高品質なヘナってどういうものなのか?

 

ヘナは、自然のモノなので、産地や鮮度、不純物の有無などによって染め具合や肌のトラブルの頻度など変わってきます。

100%純粋なヘナであっても、品質が良くないと、いろんな問題が起こるのです。

 

高品質なヘナは、粒子が細かく、ペーストが滑らかです。

不純物が多く、粒子が粗いものは、ペーストも滑らかではありません。

山芋のようなプルプルした、滑らかでツヤのあるペーストになっているかを確認しましょう。

 

また、本来ヘナは、お茶のような芳醇な香りに癒されるものです。

しかしながら、劣化したヘナは嫌な臭いを放ち、ケアをした後の数日間も髪から臭ってくるものもあります。

よくヘナは臭いと耳にしますが、それは劣化した低品質のヘナの可能性があります。

 

何年もヘナをしているのに、髪が一向に綺麗にならない、髪のボリュームが改善されないという方は、高品質のヘナを使えば解消されます。

ヘナの薬効が期待できるのは、良質なヘナのみです。

 

高品質と低品質の違いについて比較してみましょう。

左/高品質
右/低品質

きれいなうぐいす色 / 黄土色~茶色

香り:お茶のような安らぐ香り / あまりしない、もしくは臭い

粒子:きめ細かい(ヘナの葉の部分を使用) / 粗い(葉だけでなく茎や根も混在)

溶けやすさ:溶けやすく、ペーストにしやすい / 溶けにくく、ダマになりやすい

髪に塗布した時:髪に付着しやすく、ペーストにしやすい / 髪に付着しにくく、カスが落ちやすい

染まる時間:約20分 / 1時間以上~半日

髪への着色:良い / あまり良くない

色持ち:約1ヶ月以上 / 約1週間

健康でキレイになりたいを実現するために、まずはヘナ選びを慎重しましょう。

短時間で、最大の効果を、そして心地よいヘナケアライフを願っています。

次に、ヘナよりも簡単に染められ、安心に白髪染めができる、マイナチュレ オールインワンケアカラートリートメントについてお話します。

「マイナチュレ」オールインワンケアカラートリートメント

 

「マイナチュレ」オールインワンケアカラートリートメントは、簡単によく染めることができ、業界初!1本で4役!オールインワンケアができる白髪染めです。

植物由来原料94%を使用しているので、アレルギーの心配もなく、無添加だから髪、頭皮にやさしいく、敏感肌、アレルギー性の方も安心使っていただけます。

「マイナチュレ」 オールインワンケアカラートリートメントは、@コスメ「ベストコスメアワード2018 上半期新作 カラトリ部門 第1位を受賞した商品なのです。

もっと詳しく「マイナチュレ」について知りたいなら!

こちら→「なぜ、白髪染め「マイナチュレ」は頭皮の弱い人に選ばれるのか?」





このページの先頭へ