カラーリングといえばどうしても頭皮に悪い影響を与えてしまいます。

それは、髪を染める前に一度、染料が染まりやすいように髪の色素を脱色します。

その時に使う薬品が、肌に悪い影響を与えるのです。

 

最近では、ヘアカラートリートメントとい白髪染めが発売されています。

ヘアカラートリートメントは、何度か繰り返し使用しながら色素を髪の表層部に浸透・蓄積させていくやり方です。

ですから、髪の色素を脱色する薬品を使わないため、頭皮にあまり悪い影響を与えないで、白髪染めができるのです。

それでは、白髪染めによる、頭皮に悪い影響を与えないカラーリングについてお話します。


<目次>

・頭皮に悪い影響を与えないカラーリングとは?

・白髪染めによる頭皮に悪い影響を与えないカラーリングとは?

・白髪染めによるアレルギーをなくす方法をご存知ですか?

・白髪染めでかぶれない対処法をご存知ですか?




頭皮に悪い影響を与えないカラーリングとは?

頭皮に優しいカラーリングとは、髪の色素を脱色する薬品を使っていない白髪染めをさします。

ヘナとか、ヘアーマニキュアとか、そしてヘアカラートリートメントです。

ヘナに関しては、植物性だから安心!

ヘアーマニキュアは、髪の表面をカラーをコーティングするので、毛髪の内部まで薬剤を染み込ませる仕組みでないので、髪が傷みにくく、頭皮にも影響は与えません。

そしてヘアカラートリートメントですが、これは、ヘナとヘアーマニキュアを合せてよな商品です。

植物由来の原料を使い、無添加でつくられており、ヘナよりも安全な商品も販売されています。

また、ヘアーマニキュアのように、髪の表面をカラーをコーティングする仕組みですから、髪が傷みにくく、ヘアーマニキュアよりも明るい色が出せます。

 

ヘアカラートリートメントでおすすめなのが「マイナチュレ」です。

「マイナチュレ」は、髪・頭皮にやさしい白髪用のカラートリートメントです。

4つのオールインワンケアという新発想で白髪を染めます。

白髪ケア、スカルプケア、ヘアケア、エイジングケアで使うたびに美しい髪に染まっていきます。

白髪染めで、頭皮のトラブルに悩んでいる方は、一度試してみては如何ですか。

白髪染めによる頭皮に悪い影響を与えないカラーリングとは?

どうしても白髪が目立つので、白髪染めをしないといけない人っていますよね。そんな方の中には、白髪染めをするたびに、頭皮のトラブルで悩やまされている方もおられるでしょう。白髪染めは、どうしても頭皮に刺激を与えます。ですから、どうしても白髪染めをしないと駄目な人は、できるだけ頭皮の負担をかけない方法で染めたいものです。そこで、頭皮の影響を最小限にする白髪染めの方法についてお話します。

→「白髪染めによる頭皮に悪い影響を与えないカラーリングとは?」の続きを読む

白髪染めによるアレルギーをなくす方法をご存知ですか?

白髪染めは、健康で色素がある髪もいったん脱色いして、同時に酸化染料を酸化させて染色しているのです。その時に、髪の内部までしっかり脱色する過酸化水素水が、頭皮に大きなダメージを与えるのです。敏感肌の方はもちろんのこと、皮膚が強い人でもキシキシしたりヒリヒリしたりすることもあるります。そこで、頭皮に優しい白髪染めについてお話します。

→「白髪染めによるアレルギーをなくす方法をご存知ですか?」の続きを読む

白髪染めでかぶれない対処法をご存知ですか?

頭皮が弱い方でも大丈夫な白髪染めってあるの?頭皮が弱いと皮膚が荒れ、かゆみや、湿疹、赤みなど、頭皮のトラブルを起こします。ではどうすれば、頭皮が弱くても白髪染めができるのか?頭皮が弱い方でも大丈夫な白髪染めについてお話します。

→「白髪染めでかぶれない対処法をご存知ですか?」の続きを読む





このページの先頭へ