どうしても白髪が目立つので、白髪染めをしないといけない人っていますよね。

そんな方の中には、白髪染めをするたびに、頭皮のトラブルで悩やまされている方もおられるでしょう。

白髪染めは、どうしても頭皮に刺激を与えます。

ですから、どうしても白髪染めをしないと駄目な人は、できるだけ頭皮の負担をかけない方法で染めたいものです。

そこで、頭皮の影響を最小限にする白髪染めの方法についてお話します。


<目次>
・頭皮の影響を最小限にする白髪染めの方法とは?

・美容院で白髪染め!なぜ肌トラブルが少ないのか?

・頭皮にやさしい!おすすめのカラートリートメント!!

 

美容院で白髪染め!なぜ肌トラブルが少ないのか?

頭皮の影響を最小限にする、白髪染めの方法をご存知ですか?

まず、基本はパッチテストをすることです。

1回やったからもう大丈夫と思ってはいけません。

生理前など、体調によって症状が表れる場合がありますので、使う前には必ずパッチテストを行ないましょう。

 

美容院で白髪染めをした時は、あまり肌トラブルになることは少ないでしょう。

それは、市販で売られているヘア―カラー剤と違うものを使用しているからです。

 

市販で売れられているのは、どなたでも確実にしっかり染まることを目的にしているので、どうしても強い薬が使われています。

特に、泡状の薬剤は髪全体に行き渡りやすいので使いやすいですが、実は強い薬が使われているのです。

 

美容院で使われているヘア―カラー剤は、髪や頭皮に優しいカラー剤を使用しているので、肌トラブルになることが少ないのです。

 

最近では、ネット通販で美容院が使っている成分に似たカラー剤が販売されています。

こういった成分が配合されているカラー剤を使えば、白髪染めを頭皮の影響を最小限にできます。

では次の項で、美容院が使っているカラー剤についてお話します。

美容院で白髪染め!なぜ肌トラブルが少ないのか?

美容院で白髪染めをしても、なぜ肌トラブルが少ないのか?

美容師さんは個々の髪の状態を見て、その髪や頭皮にあった染め方を考えます。

そして、なるべく髪の毛を傷めないように、刺激の少ないカラー剤を選んで染めるので、髪や地肌へのダメージが抑えられ色持ちもよくなるのです。

 

また、美容院でやってもらえば、自分が見えない部分もきれいに染めてもらえ、自分でやるより余分なカラー剤をつけないので、刺激が少なく、髪の傷みも少なく、バサバサになるもありません。

美容院での白髪染めは、プロがやるだけあり、傷みも少なく色落ちもあまりしないのです。

ですから、美容院で白髪染めをすると、むらなく綺麗に染まり、頭皮のトラブルも少ないのです。

 

では、自宅での白髪染めは、頭皮の影響を抑えられないのでしょうか?

 

そんなことはありません。

白髪用カラートリートメントをご存知ですか?

トリートメントしながら染めていく白髪染めです。

トリートメントは染まりにくい!

肌荒れあがする!

こういった苦情が多かったようですが、

最近のカラートリートメントは、染まりやすく、しかも無添加で肌荒れしにくい成分を使用しています。

それでは次の項で、おすすめのカラートリートメントを紹介します。

頭皮にやさしい!おすすめのカラートリートメント!!

 

白髪染めで、肌トラブルに悩まされてる方に嬉しい商品が、白髪染め「マイナチュレ」です。

白髪染め「マイナチュレ」の染料は、塩基性染料とキューティクルの隙間から入り込み内側から発色するタイプのHC染料を使用し、より艶やかで高彩度な髪色に仕上げます。

さらにアシタバ葉やウコン根などの天然染料も配合し、気になる色落ちを防ぐ褪色効果もあります。

また、酸化染料、タール色素、鉱物油、シリコーンなど8つの無添加で、94%が植物由来原料のため肌が敏感な人にも安心です。

もっと詳しく「マイナチュレ」について知りたいなら!

こちら→「なぜ、白髪染め「マイナチュレ」は頭皮の弱い人に選ばれるのか?」





このページの先頭へ